News

地場を上回る、ベトナム外資企業の賃金 

 ベトナムでは外資系企業と地場企業との基本給に大きな差が出ている。差はスタッフレベルで25%、専門職40%、管理職・役員レベル60%ほど外資系が高い。一方、インフレ率が高くないことから、今年は企業の平均昇給率が外資系9.4%、地場企業9.7%とほぼ同水準で推移。ただ事業悪化が改善されない石油・鉱業の昇給率は6.2%、サービス業6.7%、金融(ノンバンク)8.9%と低水準にとどまっている。