News

人手に野良犬まで、台湾で訓練し警察配備

 台湾台東県警では3分の2の派出所で警察官が2人しかおらず、十分な警備活動が不可能となったため、「野良犬」を訓練し警察官のパートナーとして派出所に配備することにした。〝野良犬登用〟というアイデアのきっかけは、月下旬、分局交通係官の自宅に泥棒が押し入った際、飼っていた元・野良犬の「ハリー」が猛然と吠え、犯人逮捕にまでつながったこと。「犬も吠えればドロ棒にあたる」と。