トピックス

LIXIL、セラミックトップのキッチン好調

 LIXIL(東京都千代田区、藤森義明社長)が4月に発売したシステムキッチン「サンヴァリエ〈リシェルSI〉」の「セラミックトップ」が好調だ。焼きものならではの素材感が特徴で、9月までの販売実績で当初予測の約2倍という(サンヴァリエ〈リシェルSI〉全体の年間販売目標は現行品より1~2割アップの3万2千セット)。
lixil 特に人気が高いのはグレーズグレー色で、人造大理石では実現できなかった質感・風合いが高く評価されたようだ。センターキッチンでのセラミックトップ選択率は、リシェルSI全体と比較して2.5倍と高い。同社は「現在のワークトップの主流はステンレスや人造大理石だが、家族とのコミュニケーションが取りやすいセンターキッチンの人気が高まるなかで、住空間と調和するインテリア性の高さがキッチンにも求められている」としている。