News

セスクワ、CAD/CAM新版 WorkNC「V24」

メーカー名商品名
セスクワCAD/CAMシステム「WorkNC V24」

新ツールパス等、干渉チェックは時間大幅削減

5752

 CAD/CAM、ビューワ、統合業務管理システムなどを展開するセスクワ(東京都港区)は、主力CAD/CAMシステムの最新バージョン「WorkNC V24」を10月13日にリリースした。11月11日から全国12会場で順次バージョンアップセミナーを開催する。
 新版では顧客要求に対応して新ツールパス機能を追加、またマシンの干渉チェックにおける計算時間を大幅短縮するなどの改善・機能強化をはかった。いずれも顧客の要望に対応したものという。
 新しいツールパスとして「輪郭隅部加工機能」により、隅部の加工でエアカットを減らし切削面の品質を高めた。機能面では「削り残りプレビュー機能」を追加し、素材形状残りを10段階で色分け表示できるようにした。今年度200本のライセンス販売を目指す。