News

やまびこ産業機械、非常用発電装置を縦に

メーカー名商品名
やまびこ産業機械非常用発電機装置「DGEシリーズ」

狭いスペースの設置想定

5755

 やまびこ産業機械(広島市安佐南区)は10月1日、10秒以内に商用電源の停電確認から送電まで可能な非常用発電機装置「DGEシリーズ」を市場投入した。自動始動盤と電源切替盤を内蔵した全自動タイプとして、税込518万4千円から発売する。
 標準仕様として、単相2線、単相3線、三相3線を製品化した。定格出力は、単相タイプで4・5/5・0kVA。低角狭いスペースの設置に配慮した縦型コンパクト設計が特長で、防災無線通信施設、信号機、事業用設備(作業所・店舗内)、住宅などに置ける。
 単相は、蛍光灯やLEDなどの照明機器から通信機器、銀行のATM装置まで対応可能。三相では、防犯シャッター、工場設備、排水ポンプなどの非常用バックアップ電源として利用できる。平常時は自動で保守運転と点検を行い、商用電源が停まったときには自動でエンジンが始動・発電する構造とした。