News

昭和機械工業、高速切断機から小型タイプ

メーカー名商品名
昭和機械工業小型タイプ高速切断機「SK-255K」
578

 昭和機械工業(大阪府堺市西区築港浜寺西町7、TEL.072-268-0231)は、焼けやカエリがほとんど発生しない注水式(湿式)高速切断機から小型タイプ「SK-255K」を発売した。使用する砥石はφ255mm。注水用循環ポンプからタンク内の水溶性切削油を被削物に浴びせることで、切り粉や火花の飛散を防止する。切削油で冷却して切断するため、「熱処理前後の特殊鋼を変質することなく切断できる」(同社)という。超硬の切断にも別途対応。ガラス、陶器などの精密切断にも向いている。本体重量175kg。