News

YAMAZEN、ヘッド交換で掃除の悩みを軽減

メーカー名商品名
山善家庭機器事業部掃除機アタッチメントシリーズ3種

アタッチメント3シリーズを発売

5782

 山善家庭機器事業部(麻生太一事業部長)は、掃除機のヘッドを交換するだけで、掃除の悩みを軽減する掃除機アタッチメントシリーズ3種を10月下旬から全国ホームセンター、並びに山善が運営する家庭用品等のインターネット通販「くらしのeショップ」などで発売した。
 「吸い吸いブラッシー」は、45度にカットされたノズルの先端で細かい隙間や角のゴミもしっかり吸引する。向きによって幅が異なり、サッシの溝やソファーの隙間など細かい箇所は幅が細い方、エアコンのフィルタなどの面積の広い場所は幅が広い方と、場所に合わせて効率よく掃除できる。外周ブラシは着脱可能なので、様々な用途に対応する。
 掃除機の騒音を緩和する「ピアニッ吸いモ」は、夜間に掃除する人が多い近年の生活スタイルに合わせたアイテム。大きくて柔らかいスポンジ製のタイヤが掃除機の走行時の騒音を軽減するほか、タイヤが上下に動くことでクッションの役割を果たし、着地時の衝撃を緩和する。掃除機ヘッド全体がエラストマー樹脂のソフトバンパーに覆われているため、壁や家具などに掃除機のヘッドがぶつかった時の衝撃音も軽減できる。
 「吸うイング」は、食べこぼしが多い椅子の足の間なども簡単に掃除できる。スウィングヘッドが障害物を受け流すので、家具を移動させることなく掃除が可能。家具がない場所は、スウィングヘッドを広げたまま掃除できるので、広い場所でも効率的に掃除できる。
 3アイテムとも、価格はオープン。ホースパイプ内径最小32mm~最大43mmのものまで接続可能で、排気循環式やコードレス、業務用など接続できない機種もある。

(写真=吸い吸いブラッシー)