News

マニラに出店も、三越伊勢丹が進出を検討

 三越伊勢丹が、比・マニラ周辺への進出を検討しているようだ。20代の女性がターゲットの専門店・ショッピングセンター・百貨店の複合店を目指しているとも。出店の時期は未定だが、試着した女性の姿の画像化や衣服の色の変更が可能なデジタル・ミラー、あるいは縫い目のない衣服が作れる3D生地プリンターなど、ファッションと最新技術を融合する〝人工知能アプリケーション〟が魅力の百貨店にするらしい。