News

三菱マテリアル、重切削および鋳鉄旋削向けインサート追加

メーカー名商品名
三菱マテリアル重切削加工用および鋳鉄旋削加工用のインサートシリーズ

高い切りくず排出性や耐摩耗性

5878

 三菱マテリアル(加工事業カンパニー=東京都墨田区横網1-6-1、TEL.03-5819-8770)は重切削加工用および鋳鉄旋削加工用のインサートシリーズのアイテムをそれぞれ追加した。重切削加工用のCVDコーティング材種「MC6025」「US735」に加えたのは、材種と鋼旋削加工用ブレーカおよびステンレス鋼・軟鋼旋削加工用ブレーカ(10月1日発売)。刃先強度を優先し、高送り、高切込みでも切りくず排出がいい。税別標準価格750-4620円。
 鋳鉄旋削加工用には「MC5005」「MC5015」を加えた(=写真。72アイテム、11月4日発売)。「MC5005」は超厚膜Al2O3を採用し、圧倒的な耐摩耗性をもつ。同690-2400円。