News

ミツトヨが新デジタルノギス

メーカー名商品名
ミツトヨIP67ABSクーラントプルーフキャリパ

防塵・防水性+使いやすさ

5890

 ミツトヨ(中川徹社長)は、デジタルノギスの新製品「IP67ABSクーラントプルーフキャリパ」を来年1月に発売すると発表した。先に名古屋市で開催のメカトロテックジャパン2015で披露した。
 「究極の防塵・防水性能IP67を実現するとともに、使い勝手を高めた」(同社)商品。切削液が多量に使用される厳しい環境の加工現場でも安心して使える。同社によると「メカニカルタイプのノギスから脱却し、付加価値の高いデジタルタイプを活用したいとの要望がお客から相当に出ている」いう。
 同社は過去から防塵・防水仕様のデジタルノギスを開発してきたが、新製品では使い勝手をより向上させるとともに、先進のデザインを取り入れた。
 面倒な操作が要らず操作性に優れる。文字高さを約22%拡大するなど視認性も高めた。また低消費電流により電池寿命を3年から5年に長くしている。
 標準価格で測定範囲150mmまでのタイプが2万500円。同200mmタイプで2万4500円。