News

静岡製機、プログラム運転できる食品乾燥機

メーカー名商品名
静岡製機食品乾燥機「ドラッピー」

ヒーター出力1.5倍でも電気代は10%アップに

600

 静岡製機(静岡県袋井市山名町4-1、TEL.0538-42-3111)は創業100周年を記念し、多目的に使える食品乾燥機「ドラッピー」の中・大型「DSK」(消費電力2.7−8.1kWの3型式5タイプ)をフルモデルチェンジした。6月13日まで東京で開かれたFOOMA JAPANに出品し、受注を始めた。出荷は今秋から。
 乾燥温度・乾燥時間・吸気調節がそれぞれ5段階で自動切替えができるプログラム運転機能を標準装備。農産物や食品加工の初心者からプロまで手軽に扱える(プログラムは5種類まで登録可)。従来機に比べ能力を1.5倍に高めたシーズヒーターを搭載するが、電気代は10%アップにとどめた。突起をつけて食品の張り付きを軽減するトレイは2段に重ねて大容量の乾燥も。税込希望小売価格47万3040−101万3040円。年間販売500台目標。