News

永大産業、広島ショールームを全面改装

サ高住の疑似体験エリアも

 永大産業(大道正人社長)は、広島ショールームを拡張、全面改装し、11月21日からリニューアルオープンした。展示面積を従来よりも約4割拡張し、「ユーザーのライフスタイルに合わせた提案を行えるショールームづくりを目指した」(同社)。
 超高齢社会における安全・安心、快適な住まいづくりの一環として、一般住宅のみならず介護施設やサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)などでも使える「セーフケアプラス」製品群のルーム展示を行うとともに、シニア擬似体験エリアも新設した。サ高住のエントランス、廊下、居室に至るまでを実物大で再現し、空間イメージを体感できる。
 また、室内ドアとフローリングのコーディネートコーナーを新設し、来場客自身でコーディネートを実感できるようにしたほか、階段・クロゼット・キッチン等の製品も多数取り揃えた。住所は広島市西区草津港2-6-66、TEL.082-278-7110。