News

ノーリツ、ハイブリット給湯が環境大臣表彰を受賞

 ノーリツ(國井総一郎社長)の戸建住宅用ハイブリッド給湯・暖房システム(平成25年9月発売)が「平成27年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰(技術開発・製品化部門)」を受賞した。
 同商品は潜熱回収型ガス給湯器(エコジョーズ)とヒートポンプ給湯機の長所を融合し給湯一次エネルギー効率125%の高効率を実現した機器。給湯のみの利用で従来型ガス給湯器に比べ年間約584kg-CO2(約43%)を削減できる。さらに、環境に配慮した業界初のノンフロン冷媒R290(自然冷媒)を採用したほか、各家庭の給湯利用状況を学習、必要な時に必要な分だけ効率よく貯湯する「スマート制御」を搭載。平成26年度の省エネ大賞「省エネルギーセンター会長賞」も受賞している。