News

コロナ、GeoSIS HYBRIDが環境大臣表彰

地球温暖化防止で評価

 コロナ(内田力社長)は、地中熱と空気熱を活用する独自の地中熱ヒートポンプシステム「GeoSIS HYBRID(ジオシスハイブリッド)」が、「平成27年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰」を受賞したと発表した。12月2日に都内の会場で表彰された。
 同社はジオシスシリーズとして2011年来「地中熱温水暖房システム」と「地中熱エアコン」を販売していた。今回表彰されたジオシスハイブリッドは、その進化形となる新システムで、地中掘削にかかるイニシャルコストを抑えつつ、外気温に応じ地中熱と空気熱をバランス良く効率的にくみ上げ、低ランニングコストも実現していた。