News

HIV3万人突破、「25〜34歳」が42% 

 HIV(ヒト免疫不全ウイルス)感染者が、台湾で累計3万人を突破。衛生福利部の発表によるHIV感染統計によると、今年11月までの新規感染者は2127人増加し、その年齢構成は「25〜34歳」が最多の42%。次いで「15〜24歳」28%、「35〜45歳」23%。感染者の97%は男性が占めた。同部では「性行為だけが目的の出会いの機会が増えたことが感染拡大を助長している」と注意を呼び掛ける。