News

フクハラ、サイクロン式フィルターで発明賞

 フクハラ(横浜市)のサイクロン式のエアーフィルター「スーパーサイクロンセパレータ」が(公社)発明協会主催「平成27年度関東地方発明表彰」の中小企業庁長官奨励賞を受賞した。工場の消費電力の2~3割を占めるとされるエアーコンプレッサーで高い省エネ効果が認められたため。
 このフィルターはコンプレッサーと冷凍式エアードライヤーとの間に、またエアードライヤーとエアーフィルターとの間にそれぞれ接続させる。管路で発生したドレンを冷やさないためエアドライヤーの熱効率向上が図れるうえ、フィルターエレメントにドレンや油滴が付着しないためエアーフィルターの圧力損失を防ぐという。