News

クリナップ、映画「はなちゃんのみそ汁」再現

エコプロ展で

 映画を試写会で観た人にはなんとも贅沢なブースだった。
 クリナップは12月12日までの3日間、東京ビッグサイトで開かれた環境展「エコプロダクツ」(産業環境管理協会、日本経済新聞社主催)で同社が協賛した映画「はなちゃんのみそ汁」(1月9日全国公開)の撮影セットを忠実に再現した。いやそれだけではない。子役として出演した赤松えみなちゃんがブースで「こぼさないようにね」と味噌汁を来場者に配って歩いた。
 映画は33歳で癌で亡くなった母親(広末涼子)が5歳の娘(えみなちゃん)に味噌汁づくりなどを通じて家事・食事の大切さを伝えた実話に基づく。だが悲壮感はない。夫(滝藤賢一)との凡庸で人間臭い日々が明るく笑いを誘う。その台所をシステムキッチンはもちろん、電子レンジや鰹節削り器まで映画そのままに用意した。