News

HCM市の下水、積水化学が道管修繕テスト

 積水化学がホーチミン市で進めていた老朽化した下水道管修繕の試験施工を完了した。下水道管理のノウハウを持つ大阪市との連携で、いずれ官民一体の受注につなげたい考えだ。試験施工はコンクイン通りからグエンクーチン通りにまたがる約30mの区間で、地面を掘り起こさずに既設管の内部を補強・修繕したもの。交通量の多い現場で、積水化学の技術「非開削管路更生工法」がいかんなく発揮され注目された。