News

UEL、国産3次元CAD/CAM

メーカー名商品名
日本ユニシス・エクセリューションズCADmeister(キャドマイスター

操作性など改善

6311

 日本ユニシス・エクセリューションズ(=UEL、今村康社長)は、3次元統合CAD/CAMシステム「CADmeister(キャドマイスター)」の新バージョン(V10.1)をこの1月からリリースした。
 昨年8月にリリースした同V10.0に対するユーザー要望を元に、操作性の改善や機能拡充を行った。
 寸法を変えるだけで形状を再生成するパラメトリック再生機能でレスポンス4倍以上の効率改善を実現したほか、機能拡充として、特に要望が多かったCHN(チェイン=要素の連続性を検知し、接続関係にある要素を順にたどって認識する機能)に関し、連続要素の入力確認で改善を図った。また図の重複・不正状態を検査する機能を充実させた。
 CAM機能としても、輪郭線上の突き加工における「工具径補正」機能の追加や、粗加工の際の最適な「工具突出し長」による経路分割、また「工具乗り移り動作」を最適化した効率的な「工具空中動作」を実現するなど加工効率向上につながる改善を行っている。
 キャドマイスターは国産唯一の3次元統合CAD/CAMシステムとして、金型メーカー中心に累計3万シート以上の採用実績がある。マイナーバージョンアップを含む年2回のバージョンアップを継続し実施している。