News

ピカ コーポレイション、業界初 足場台がNETIS登録

メーカー名商品名
ピカ コーポレイション業務用足場台ダイナワーク「タフ」

安全性向上、入札評価に加点

6318

 ピカ コーポレイション(坂口守正社長)の業務用足場台ダイナワーク「タフ」が足場台業界で初めて、国土交通省の新技術情報提供システム(NETIS)に登録された。同社では「NETIS登録技術を活用することで、公共工事などの入札で主流となりつつある総合評価落札方式での工事成績評点が加点され、施工者にとってもメリットになる」としている。
 ダイナワーク「タフ」は折り畳んで収納でき、簡単に素早く安定した足場を形成できる可搬式作業台。従来の方法の場合、2台の脚立に足場板を渡して緊縛し、作業用の足場を作り出していたが、ダイナワーク「タフ」を活用することで分解の危険性が無くなり安全性が向上する。容易に設置でき高さの調整が可能で、施工時間の短縮も図れる。キャスターや手掛り棒などのオプションを活用することでより安全な作業空間の形成に役立ち、連結足場板を使用するとさらに広い足場を確保できる。