News

YAMAZEN、キッチン収納をリニューアル

メーカー名商品名
山善家庭機器事業部キッチン収納

SNSユーザーの声を反映

6354

 山善家庭機器事業部(麻生太一事業部長)では、キッチン収納のロングセラー商品である「キッチンストッカー」「レンジ台」「食器棚」をリニューアル。1月中旬に山善が運営するインターネット通販「くらしのeショップ」にて発売した。価格はオープン。
 リニューアルにあたっては日本最大級のインテリアSNS「RoomClip(ルームクリップ)」の人気ユーザーを招いた座談会を開催し、ユーザーの「色々なものを一度に収納したい」「シンプルなデザインに」など実用性とインテリアを重視する意見を採り入れた。
 キッチンストッカーでは、引き出し深さのバリエーションを増やして様々な形状のモノを収納できるようにしたほか、引き出し自体を取り外し可能にすることで野菜などの収納物を調理場所まで運びやすくした。作業台・調理台に最適なバタフライテーブルも備え、キッチンカウンターに合わせて作業できるように高さを10cm高くしている。無塗装の天然木を採用しており、自分好みのDIYもしやすい。
 レンジ台では奥行きを16.5cm縮めるなど今の家電やライフスタイルに合わせてサイズを見直し、食品などを隠しやすいよう下段をボックスの引き出しに変更した。食器棚ではリビングに置くユーザーが多いことを踏まえ、リビング家具で人気のウォルナットカラーを採用。スモークガラスで中を見えにくくするなどインテリアを邪魔しない落ち着いたデザインを採用している。
(写真=キッチンストッカー【左が従来品、右がリニューアル後】)