News

パナソニック、基幹展示場で提案

キッチンに冒険色はいかが?

6379

 パナソニックは色づかいで「少し冒険した」(ハウジング事業部)キッチン空間を昨年末から打ち出している。基幹ショールームで提案を始めたのは、国内外138店舗を展開するFrancfrancのコーディネート協力を得たピンクやグリーン、パープルといった扉や人造大理石シンクを使った空間展示だ。
 展示するのは7カ所の展示場(札幌、仙台、東京、横浜、大阪、広島、福岡)。同社のシステムキッチン「Lacucina(ラクシーナ)」には約2万通りのバリエーション(カウンター8色×シンク8色×扉45色×取っ手7種)を用意するが、逆に選びづらいのではと考え、参考となる空間を提示した。同社は「パープルなど少し難しそうな色をどう使うかを一例として示した」と言う。