News

厳寒の東北3省、財政と経済減速で火の車

 経済減速が鮮明の中国東北3省の財政が一段と悪化している。昨年1~9月期の域内成長率は遼寧省が2.7%(全国最下位)、黒竜江省5.5%、吉林省6.3%といずれも全国平均(6.9%)以下。多くの産業で税収がマイナス成長を続け、中国を代表する石油生産基地の大慶油田(黒竜江省大慶市)では新年から減産を始め、一部自治体では給料の支払いに遅配が起きる可能性も指摘され、冬空に暗い影は濃くなるばかり。