トピックス

クリナップ、システムバスと洗面台を刷新

kurinap クリナップは保温性を高めたシステムバスルーム「アクリアバス」およびボール全体に水が行き届き排水口に流れやすくしたステンレス製キャビネットの洗面化粧台「S」を2月1日に発売した。それぞれ従来品をフルモデルチェンジした。
 4年ぶりの刷新となったアクリアバスには、洗面カウンターから床に湯を噴き出し1分で床面温度を25℃まで高める「床夏シャワー」を付けたほか、4時間後の湯温低下を2.5℃以内に抑える高断熱浴槽をオプションで用意。標準セット価格は1616型LEDライン照明で税別105万8000円から。
 Sはボール底面中央を従来とは逆に高くし、全体に水が届きやすく周囲のレールに沿って排水口に流れやすい形状にした。システムキッチンで話題の「流レールシンク」のアイデアを採り入れた。価格は間口75センチで22万円から。

(写真=床夏シャワー)