News

牧野フライス、3つのCAM機能統合

メーカー名商品名
牧野フライス製作所FFCAM2016

FFCAMを販売開始

6470

 牧野フライス製作所(牧野二郎社長)は3種類のCAMシステムを統合した「FFCAM2016」の販売を1月末から開始した。
 約20年で出荷数2000シートを超える高精度加工機対応のCAM(FF/cam)をベースに、STLデータの読み込み機能を持つCAMシステム(STLCAM)と、同時4軸・5軸機能を持つCAM(FF/Five)をオプション化し、これら3つのシステムを統合・一元化できるようにした。
 ユーザーは必要に応じて機能を追加購入できる。それぞれのCAMを個別に購入するよりも割安な価格設定とした。また、FFCAMの新版として割出し加工機能を標準でつけた。
 FFCAMの販売価格はオプション無しの単体シートで税別295万円。STLモデル加工機能(STLCAM)を付加した場合同395万円。同時4軸・5軸機能(FF/Five)を付加した場合は同320万円などとなる。