News

海外M&A活発、欧州企業は中国が狙う

 中国企業が欧州企業の買収を加速させている。なかでも国有化学メーカー中国化工集団がこのほど手がけたのは、農薬生産で世界最大手のスイス・シンジェンタ。投入資金はこれまで最大の430億米ドル(約5兆730億円)。今年、公表された大型海外M&Aは合計5件。そのうち4件は米国・欧州資産の取得で、その総額は617億米ドルにも。中国企業による海外M&Aの総額も昨年、6560億米ドルで過去最多を更新した。