News

鈴木油脂工業、乾燥時間20分の1に短縮

メーカー名商品名
鈴木油脂工業乾燥促進剤「SYKクイックドライ」

リンス工程用促進剤開発

6589

 鈴木油脂工業(大阪市東淀川区)は、乾燥促進剤「SYKクイックドライ」を開発した。洗浄後のリンス工程に添加するだけで、乾燥時間を20分の1に短縮。加熱、エアブロー、溶剤置換などを不要にした。
 水に300~2万倍希釈し、漬け置き、シャワー、スプレーなどに使用する。特殊高分子で表面張力を下げてリンス後の水滴化を防ぎ、水膜を極めて薄く形成することで乾燥時間を20倍以上大幅に短縮した。洗浄時間の短縮のほか、ウォータースポット(水あと、水垢)を除去する手間が省ける点もセールスポイントに挙げる。
 安全性と低コストで主流になりつつある水系洗浄剤との併用を想定して商品化した。各種金属、プラスチックに対する乾燥促進効果は実証済み。部品、金型、樹脂成型のほか、洗車作業のツールとして自動車整備工場やガソリンスタンドの需要も見込む。2月下旬に発売後、商談展示会で実演しながら全国規模で提案活動を展開する予定だ。
 「希釈倍率に相当な幅を持たせることで、繰り返しすすいでも効果が薄れない。乾燥時間の大幅な短縮が、保管スペースの削減や納期短縮、製造コスト削減につながることも伝えたい。オールシーズン使えるSYKブランドの目玉になるだろう」(開発部の鈴木和哉部長)とした。