News

パナソニック、東京ドームにLED投光器納入

6631

 パナソニック(エコソリューションズ社)は東京・文京区の東京ドームに同社製LED投光器モジュールタイプ「HID2000形」を約700台納入する。従来のHID(高輝度)光源で設計した場合と比べ消費電力を約54%削減できるという。
 今年3月に外野に約400台、来年3月に内野に約300台を設置する予定。この投光器は光束8万6千ルーメンで、前面パネルには衝撃に強いポリカーボネートを採用した。4万時間の寿命末期まで明るさを確保し、競技レベルに合わせて光ムラなく明るさを調節できる。同社は「スポーツ施設照明における多様なニーズに幅広く対応し、視環境の改善と省エネルギーの推進に貢献する」としている。