News

YAMAZEN、第3回ジェネリック家電製品大賞を受賞

扇風機は殿堂入り、たこ焼き器も話題に

6636

 山善家庭機器事業部(麻生太一事業部長)のオリジナル家電「たこ焼き器YOA-240」が、第3回「ジェネリック家電製品大賞」にて大賞及び調理家電部門賞を受賞。「扇風機YLT-AK30シリーズ」が「ジェネリック家電製品大賞」の殿堂入りを果たした。両製品は販売実績や話題性などの観点から高く評価された。
 大手家電メーカーの製品と同等の性能を持ちながら、リーズナブルな価格で人気を集める家電は「ジェネリック家電」と呼ばれる。その中で最も高い評価を得た製品を、(一社)ジェネリック家電推進委員会が、集英社「週刊プレイボーイ」他とコラボして表彰する年に1度の総合家電アワードが、ジェネリック家電製品大賞だ。第3回は2015年中に発売された製品の中から、「生活家電部門」「調理家電部門」「AV家電部門」「デザイン家電部門」「ユニーク家電部門」「大賞」の6つの部門において表彰。受賞結果は1月18日発売の集英社「週刊プレイボーイ」にて発表されている。
 また、今回受賞した山善のたこ焼き器と扇風機が前面に登場する映画「たこ焼きの詩」(2015年6月全国劇場にて公開)のDVDが、3月2日よりTSUTAYA、ゲオ他全国でレンタル開始される。