News

ロブテックス、超小型リベットフィーダー

メーカー名商品名
ロブテックスリベット自動供給装置「オートリベットフィーダーARF−800P」
6719

 ロブテックス(東大阪市四条町12・8、TEL.072-980-1111)は超小型タイプのリベット自動供給装置「オートリベットフィーダーARF-800P」を開発し、2月22日に発売した。価格はオープン。2月末、千葉市で開催の展示商談会「幕張どてらい市」に出品・公開した。「この地域に多い組立工場を中心にアピールをスタート、手応えを感じている」という。
 同社は以前からリベット供給装置を手掛けているが、今回は卓上サイズの超小型仕様にし、「持って歩ける重さ(10.9キログラム)。作業現場の変化にあわせ移動できることがアピールポイント」とする。
 一分間に20本のリベットが供給可能なハイスピードタイプで、高生産性もウリ。しかも、ほぼA4サイズに等しい省設置スペースや軽量化以外にも、消費エア量を従来から2割強削減するなど、省エネ性能を高めた。バスケット容量は大きく、リベット径4ミリで500本、同2.4、3.2ミリだと1000本まで入る。