News

身売りホテル、中国人客激減お手上げ 

 中国人の訪台ツアー客が急減し、台湾の観光ホテルがお手上げだ。全土でいま50〜60棟が売出し中で、物件総額は100億台湾元(約340億円)。このあおりで土産物店の従業員の半数が無給状態のまま休暇を強いられている。中国政府は今後3カ月ごとに訪台客の上限を半減させていく方針で、いまの3カ月17万人弱の現状から、7月からの3カ月間に8万5000人、10月から3カ月に4万1500人へと減らす方針。