News

セイコーインスツル、9万回転の高周波スピンドル

メーカー名商品名
セイコーインスツル高周波スピンドル「SSPG-090 T025 SCT」

環境性優れ、高剛性

6864

 セイコーインスツル(千葉市美浜区中瀬1-8、TEL.043-211-1111)は最高回転数毎分9万回転、出力2.5kWの高周波スピンドル「SSPG-090 T025 SCT」(軸径17mm)の受注を3月下旬から始める。自動車用燃料噴射ノズルや高精度な加工を必要とする部品を研削するのに最適という。
 半世紀以上にわたり内面研削盤を製造・販売する同社は、同機に搭載するスピンドルも販売してきた。新スピンドルは消費エアー、オイルを削減でき、従来品と比べ耐環境性とランニングコストに優れ、かつ高剛性、低振動を実現(静的振れ精度はラジアル2μm以下、スラスト1μm以下)。4月19日から名古屋市で開かれる「第1回名古屋機械要素技術展」で展示する。