News

パナソニック溶接、VPパルス搭載のMAG・MIG機

メーカー名商品名
パナソニック溶接システムMAG・MIG溶接機「YD−400VP1」

材料に応じた溶接波形

6887

  パナソニック溶接システム(大阪府豊中市)は4月11日、フルデジタルパルスMAG・MIG溶接機「YD-400VP1」を発売する。材質に応じて最適な溶接波形をつくりだすVPパルス制御を搭載。軟鋼、ステンレス、硬質・軟質アルミへの適用を拡大した。
 VPパルス制御は、スパッタの発生量を低減させ、ウィービングや突出し長さが変化した場合でもアークの安定化を可能にした。低電流域から高電流域まで幅広く対応し、とくにアルミ溶接では、「ビード外観を美しくしたい」、「スタート時の溶け込み量を増やしたい」といった要望に対して性能を発揮する。
 最大出力を400Aに引き上げ、従来型350Aと比べてワンランク上の溶接速度を実現。出力400A時の使用率を60%にすることで、「使用率不足に悩んでいた場合にも高使用率溶接を提案できる」(営業企画課)大容量溶接電源となっている。
 2014年の発売からラインナップを拡大しているフルデジタル機「VRシリーズ」の人気機能を標準搭載。溶接条件が自動設定できる機能として、継手・板厚・溶接速度入力で対応する溶接ナビ機能、ワークの板厚設定だけで条件が決定する板厚指令機能を備えることで、「溶接作業が不慣れな方でも安心して使っていただける」とした。