News

ルネセイコウ、「ローキャスター ボン」

メーカー名商品名
ルネセイコウキャスターチェア「ローキャスター ボン」

低い位置での作業をサポート

6907

 しゃがんだ姿勢で行う作業は、案外多い。自慢のバイクを車庫でメンテナンスしたり、盆栽を剪定するなど趣味の作業はもちろん、工場などの仕事場でも機械の整備や組付け工程などのために低い位置での作業が必要になるシーンが多々あるだろう。
 そんな低い位置での作業において最も困るのが、腰やひざへの負担がかかりやすいこと。作業が長時間にわたるほどに負担も大きくなる。
 この悩みを解決し、快適な作業環境を提供してくれるのがルネセイコウ(高藤勝一社長)のキャスターチェア「ローキャスター ボン」(本体価格5000円)だ。高さ255mmと腰を下ろすのにちょうどよく、キャスター付きなので座りながらの移動も可能。座り直すことなく、身体の向きをスムーズに変えられる。スタッキングもできるので、収納もしやすい。
 耐荷重は100kgと、抜群の強度を誇る。高藤社長によると、「安価なキャスターチェアは荷重がかかりすぎると溶接部分が破損してキャスターが取れてしまうことがある。一方、ルネセイコウのキャスターチェアの場合、キャスター基部に工夫をした。このため、荷重がかかってもキャスター基部からの破損は大きく減少する」という。
 シートのカラーはブラック、ホワイト、レッドの3色。脚のカラーはシルバーとブラックから選べる。シリーズにはさらに、モザイクチェックとローズのシートから選べる「ボン アート」や、ハンドルになる背付きが付いて持ち運びやすい背付シリーズも揃えた。