News

4400兆ルピア、インドネシア物流市場

 インドネシアの物流・輸送市場が2020年に4400兆ルピア(約38兆円)に拡大する見通し。年率15%ずつ増え5年で2倍になる計算で、なかでも電子商取引(EC)が今後ますます物流産業の成長をけん引するという。これを後押しするのが企業の生産活動の活発化や政府によるインフラ整備の加速。ちなみに15年の市場規模は2152兆ルピアで、内訳は物流が1573兆ルピア、輸送が579兆ルピアだった。