News

コロナ、エコキュートで電力負荷平準化機器・システム表彰「6年連続受賞」

707

 コロナ(内田力社長)は、(一財)ヒートポンプ・蓄熱センターが主催する「第16回電力負荷平準化機器・システム表彰」で、「コロナ プレミアムエコキュート」が同財団・理事長賞を受賞したと発表した。2009年から6年連続・通算で8回目の受賞となった(同理事長賞4回、同振興賞2回、資源エネルギー庁長官賞2回)。
 今年度の受賞について同社は「高い省エネ性と、電力利用料や使用湯量などの見える化をはかり、節電・節湯・節水についてユーザーの節約意識を促す機能を搭載することで電力負荷の平準化につながることを評価された」としている。