News

ノーリツ、次世代ガスコンロ「スマートコンロ」

メーカー名商品名
ノーリツ次世代ガスコンロ「スマートコンロ」

指先ひとつで簡単操作、スマホと連動も

790

 ノーリツ(國井総一郎社長)は、子会社のハーマン(永橋啓一社長)と大阪ガス(尾崎裕社長)が共同で開発した、指先ひとつで直感的に操作できるガスビルトインコンロ「スマートコンロ」(税別価格33万8000円)を9月16日に発売する。
 従来のガスコンロのイメージを刷新するデザインと機能が特長。ガラス天板に載ったマグネット式のノブ(円盤状のスイッチ)を指先で軽くタッチ・スライド・回転させて点火・消火・火力調節・タイマー設定などを行う、「ツイストスイッチ」を業界で初めて採用した。
 黒いガラス面に白いLEDの光が透過し、タッチスイッチやタイマーなどの表示が美しく見やすく光る。ノブはマグネット式なので天板から簡単に取り外しができ、天板の清掃もスムーズだ。
 グリルには焼き網のない新開発の「マルチグリル」を搭載した。温度センサー付きバーナーを業界で初めて下火用に取り付け、2種類の付属プレートを使い分けることで、オーブン料理や煮物、蒸し物などの多彩な調理を可能にした。
 ガスコンロとしては業界初のスマートフォン連動機能も実現する。スマートフォンで、コンロの設定温度やタイマーの残り時間などの状態をリアルタイムで確認できる。専用アプリをダウンロードして約100種類のレシピを閲覧したり、レシピと連動した調理モードの設定や、細やかなタイマー設定ができる。