News

工費などで相違、中タイ鉄道7カ月延期

 「やはり」というべきか、「中国・タイ鉄道(中タイ鉄道)」の着工が7カ月遅れの年末に延期された。両国で工費や金利など折り合わないため。中国が狙う「汎アジア鉄道」の一環だが、当初から「着工までは不透明」との声がタイ側で燻ぶり続けていた。建設費が中国側1900億バーツ(約940億円)、タイ側1700億バーツ(約835億円)と対立しているように、細部にわたる双方の見解の相違は大きすぎるままだ。