News

オリオン機械、2温度供給するファイバーレーザー用チラー

メーカー名商品名
オリオン機械ファイバーレーザー加工機用2チャンネルチラー

設置面積30%削減

7340

 オリオン機械(長野県須坂市大字幸高246、TEL.026-245-1263)は2温度供給ができるファイバーレーザー加工機用2チャンネルチラー(発振器出力1−12kW用、空冷・水冷の計10機種)を4月1日に発売した。4月8日まで東京ビッグサイトで開かれたレーザー加工技術展で紹介した。
 ファイバーレーザー加工機に必要な発振器本体の冷却水と光学系への冷却水を1台のチラーで供給できる(個別に温度設定が可能)。光学系水回路はステンレス製で電導度計とイオン交換樹脂を標準装備し純度管理が可能。設置面積は従来機に比べ最大30%削減した。水フィルターや立上ヒーターなど豊富なオプションを用意。