News

ノーリツ、ハイブリッド給湯・暖房システム

メーカー名商品名
ノーリツハイブリッド給湯・暖房システム

業界最高レベルの給湯効率を実現

7362

 ノーリツ(國井総一郎社長)は、業界最高レベルの給湯一次エネルギー効率143%を実現した戸建住宅用「ハイブリッド給湯・暖房システム」(=写真)を9月1日に発売する。給湯・ふろ・暖房タイプ(税別85万8600円)と給湯・ふろタイプ(77万8600円)の2タイプをラインアップし、いずれも準寒冷地エリアに対応する。なお、2017年春には集合住宅向けの発売も予定している。
 高効率ガス給湯器(エコジョーズ)と空気熱を利用するヒートポンプユニットの両方を利用することで、高いエネルギー効率とお湯の安定供給を両立させた。貯湯ユニットのタンク容量を従来の90㍑から140㍑に大きくするなどで給湯一次エネルギー効率143%を実現している。同社試算によると、ランニングコストは、従来型ガス給湯器比で年間約6万9000円削減可能。また、ハイブリッド給湯・暖房システムで唯一、地球温暖化への影響が極めて少ないノンフロン冷媒(自然冷媒)「R290」を採用している。
 貯湯ユニットの標準排気方向を前方から側面に変更することで、設置時に必要な奥行き寸法を従来比約31%縮小し、狭小地への設置が容易になった。試運転時間の短縮により施工時間の短縮も実現する。
 メーカー保証期間は5年間と業界最長。有償の延長保証サービスも準備し、安心プランSの加入者には最長10年間の延長保証サービスを提供する。