News

鳴門屋、シャッターの隙間をピッタリガード

メーカー名商品名
鳴門屋防虫、防塵、対策用シャッター・ドア専用ブラシ

防虫・防塵・防鳥対策用ブラシ

7365

 鳴門屋(馬戸博社長)は工業用ブラシの技術を活かし、防虫・防塵・防鳥対策用に効果を発揮する新製品2種を発売した。
 「防虫、防塵、対策用シャッター・ドア専用ブラシ」は、シャッターやドアの上下、側面の枠に設置できるブラシ。シャッター表面の凹凸や傾斜面に沿って、φ0.3ミリの細いブラシフィラメントの1本1本がフレキシブルに作用して細かな隙間をふさぎ、害虫や塵の侵入を防ぐ。ゴムやスポンジの隙間止めよりも耐久性が高く、シャッターなどの開閉を妨げない。
 ブラシを挟んだアルミのフラットバーにはビス止め用の穴が50ミリピッチで空けられているため施工も簡単。シャッター上部に設置しやすいストレートなI型と、バーに45度の傾斜を付けサイド・下部にピッタリ合うC型(=写真)、バーに90度の角度をつけた予備用のL型をラインアップした。受注生産品で、バーの長さは100ミリ~2000mmまで6タイプをラインアップしており、特注にも対応する。
 また、「各種飛散防止対策用シール・ガードブラシ」は、作業現場で飛散する粉じん、屑、水、潤滑油、切削片などをガードするのに役立つ。石材・ガラス研磨の工場や、野菜洗浄ライン、工作機械周辺などで使いやすい。
 両ブラシとも、松鉱石とナイロンを練り込んだブラシ材料「イオンスレッド」を採用しており、静電気除去効果が高い。鳴門屋では、「大腸菌・黄色ブドウ球菌に対して抗菌効果を発揮するとの検証結果があり、汚れやほこりが付きにくいため、食品業界や静電気が気になる業種に最適」としている。