News

ヤマトHD、100周年に向け総合研究所設立

 ヤマトホールディングス(東京都中央区、山内雅喜社長)は4月1日、2019年の創業100周年に向けた記念事業の一環として「一般社団法人ヤマトグループ総合研究所」(東京都港区、代表理事=木川眞ヤマトホールディングス会長)を設立した。国内外の政治・経済・産業などの領域横断的な調査分析や、物流を切り口とした生活・街づくり・産業領域の新たな技術・ソリューションの研究開発を行う。
 また社内外に対し経営者や経営の中核となるIT・財務の専門職、グローバルリーダーなどの人材育成も担う。専務理事に上智大学経済学部の荒木勉教授を、理事には早稲田大学商学学術院の内田和成教授ほか5人を招聘し産学官連携、異業種協業を進める考え。