トピックス

コロナ、温水床暖房システムをモデルチェンジ

4つの床を個別コントロール

corona コロナ(新潟県三条市東新保7-7、TEL.0256・32・2111)はヒートポンプ式温水床暖房システムの6.7キロワットタイプ「コロナエコ暖フロア6.7(ERB-HP67CF)」をモデルチェンジし、今年7月下旬に発売する。
 大気から吸収した熱を効率よく利用するヒートポンプ式の温水床暖房システムは、電気式、ガス式の床暖房に比べランニングコストがおよそ2分の1以下と低い。しかも新商品は業界トップクラスの高効率(COP4.12)を実現した。
 一つのリモコンで最大4つの床面を、各々温度レベル設定可能にしたことが機能面のポイント。同時に各面ごとに2パターンの24時間タイマー設定をできるようにした。リモコンはデザインを一新、バックライト付フルドット液晶を採用し視認性を高めている。
 業界トップ級の静音運転が行えるほか、静音重視の「通常運転モード」と、速暖性重視の「速暖運転モード」が選択でき、実用性に優れる。
 外気温マイナス15度まで設置でき寒冷地での利用にも好適。施工性も向上させた。本体希望小売価格(税抜)46万円。