News

ノーリツ、業務用高効率ガスふろ給湯器

メーカー名商品名
ノーリツ業務用高効率ガスふろ給湯器「GQT−C2401SAWZ」

介護施設の多様なニーズに対応

7494

 ノーリツ(國井総一郎社長)はスピードお湯はりが可能な業界初の業務用高効率ガスふろ給湯器「GQT-C2401SAWZ」を9月1日に発売する。税別希望小売価格は41万8000円(マルチリモコンセット価格)。
 介護施設では何度も湯はりをするため給湯器の使用時間が一般家庭より長くなり、高い耐久性が必要になる。新商品はドレン水の中和器を大型化して家庭用比2倍の長寿命化を実現するなど耐久性を高めながらも、機器本体の外形寸法は家庭用ガスふろ給湯器と同じサイズ(H605×W464×D240mm)を実現した。
 ランニングコストは同社試算によると、新商品は家庭用(非エコジョーズ)より同条件下・年間で約7万円も得になる。また、スピードお湯はり機能、入浴タイマー機能搭載、シルバーロック機能などで利便性や安全性を高め、介護者のサポートも充実している。
 加温方式については、多数の人が入浴することを想定し、細菌類の増殖を防ぐために「差し湯方式」を採用。高齢者の浴室事故の原因となる水没ややけどを未然に防ぐため、差し湯時の湯量は20リットル、温度は50℃設定とした。
 介護職員とマンツーマンで入浴する「個浴」サービスを提供する施設限定で、循環追いだき仕様としての選択も可能。その際も衛生面を考慮し、新しいお湯でふろ配管内を洗い流す「ふろ配管クリーン機能」を搭載できる。