News

誘致1400億ドル、ミャンマー30年の目標

 外国直接投資の誘致を2030年までに累計1400億米ドル(約15兆5400億円)―ミャンマー政府の国家開発計画である。今年はまず輸出部門と国内市場の振興、17~20年は工業部門の発展、東南アジア諸国連合の経済共同体の活用による誘致に焦点を当てる。そして以後30年までに持続可能な開発や企業支援による産業振興、インフラ整備を進める戦略だ。日系にもそれだけ進出分野が拡がることになりそうだ。