News

アマダマシンツール、超高速バンドソー

メーカー名商品名
アマダマシンツールHPSAW(ハイパーソー)−310

超硬丸鋸盤の2倍の生産性

7592

 アマダマシンツール(田所雅彦社長)は世界最高速度の切断技術を取り入れたという、新型バンドソー「HPSAW(ハイパーソー)−310」の受注活動をこのほど開始した。今年4月下旬に開催のインターモールドで披露、関心を集めていた。
 新設計のブリッジ型ソーヘッドフレームなどで剛性を高め、大容量のブレードモータを搭載可能にした一方、専用のブレード(鋸刃)も独自に一体的に作り込んだ。この結果、「切断効率(生産性)は超硬丸鋸盤と比較しほぼ2倍に高まる」という。さらに超硬丸鋸盤では対応の難しかった大径材料の大量連続切断ができるほか、独自の超硬ブレードにより、同クラスの超硬丸鋸刃に対し、切り代を約6割削減できるという。
 またサーボモータ活用による「高速送りバイス」や、「FR3バイス構造」により、残材歩留まりとタクトタイムを向上させた。
 価格4800万円~。年間50台の販売目標。