News

ケミカル山本、焼取器から100V・200V兼用機

メーカー名商品名
ケミカル山本SUPER SHINER-R Plus

最大30Aを確保した普及タイプ

7612

 ケミカル山本(クリエイトセンター=広島県廿日市市宮内工業団地1-10、TEL.0829-30-0820)は、ステンレス溶接焼け取り用電源器から100V・200V兼用仕様「SUPER SHINER-R Plus」を開発した。最大30Aのハイパワーを確保しながら、価格を据え置いた「安価な普及型」として、研磨、不動態皮膜形成にも対応する。特殊波形の採用で6価クロムの発生を完全防止。スパーク痕のない仕上がり重視の過電流対策を施した。用途に適した電解液が表示されるようになっている。