News

『象牙密輸の女王』、タンザニアの中国女性

 中央アフリカ・タンザニアでこのほど、“象牙の女王”と呼ばれる中国人被告の裁判が始まった。2000年から14年間、象牙706本(約1.9トン)を密輸した罪だという。その総額は270万米ドル(約2億9600万円)で、懲役30年の有罪判決が言い渡される可能性がある。中国の象牙需要は世界一といわれているが、世界からの非難が高まる中、中国政府は昨年、象牙製品の輸入を禁止すると発表している。