News

来年から完全停止、インドネシアのメード派遣

 メード(家政婦)の海外派遣をインドネシアが来年から打ち切る。前段として5月中にも新規の海外派遣を中止する。海外の企業で働く専門職の派遣方針に基づくものだが、実施されれば、香港やシンガポールなどですぐに影響が出そうだ。海外の適切と思われる雇用主の下で働いているメードの就労は続けさせる方針。現在、海外で働くインドネシア人労働者は700万人以上おり、うち60%がメードまたは介護士だという。