News

パナソニック、LED照明向け無線調光システム

メーカー名商品名
パナソニック「PiPit+(ピピッとプラス)

余分な明るさ制御で6割省エネに

7818

 パナソニック(大阪府門真市大字門真1006、TEL.0120-878-709)は明るさを制御することで約63%の省エネにつながる施設用LED照明向け無線調光システム「PiPit+(ピピッとプラス)」を6月1日に発売した。
 5品番用意し、「セパレートセルコン明るさセンサタイプ」は昼間の外光をセンサーが検知し、あらかじめ設定した適切な明るさに調整する。同時に点灯初期の余分な明るさや改修時の必要以上の明るさを制御することで、同社製蛍光灯器具と比べ約63%の省エネになるという。「デマンド連動機能タイプ」は外部のデマンドコントロール機器からの接点信号を受け、明るさのレベルを制御可能。希望小売価格は税別1万1800円~6万8000円。